H30③ 漢字の日 

 「漢字の日」を知ってますか? 12月12日なんです!
 日本漢字能力検定協会が、「いい字一字」(1(いい)2(じ)1(いち)2(じ))の語呂合わせにちなんで制定したそうです。
 「その年をイメージする漢字一字」を、全国から募集しそのなかで最も応募数の多い漢字一字を、漢字の日に発表しています。

 「今年の漢字」を特大サイズの和紙に大筆で力強くしたためる清水寺の森清範貫主(もりせいはんかんす)(住職)の姿をテレビなどで見たことがあるのではないでしょうか?
 1年を振り返り、世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識してもらうことを目的に毎年開催しているとのこと。

 ちなみに、昨年の漢字は「北」でした。「北」朝鮮ミサイルが「北」海道沖落下、「北」海道産のじゃがいもの不作、九州「北」部豪雨などの災害からたくさんの応募があったそうです。
今年、2018年に話題になったなかで、一番心に残っている出来事は何ですか?

 1995年から始まった「漢字の日」。24回目、平成最後となる「今年の漢字」は12月12日の午後に発表される予定です。みなさんの思う「今年の漢字」は何ですか?予想通りの漢字がつづられるでしょうか?
12月12日が楽しみですね!