NTT東日本「電話お願い手帳」贈呈式を行いました♪

お願い手帳

 耳や言葉が不自由な聴覚障害者の方が、聞こえる方に代わりに電話をお願いするための「電話お願い手帳」の贈呈式が3月15日(水)に当センターで行われました。

 秋田県聴力障害者協会や、秋田県難聴者・中途失聴者協会、秋田市ろうあ協会の各団体代表、また県障害福祉課より柳澤由夫課長など計8名が参加しました。

 NTT東日本秋田支店窪田和樹支店長より「電話お願い手帳贈呈は昭和58年から行われており、聞こえない方々がこの手帳を使って色々な電話連絡ができれば嬉しい。またアプリが開発されスマホ等で利用できるようになったので積極的に活用していただきたい。」と挨拶がありました。

パワーポイント

 「電話お願い手帳」アプリ版の紹介をしていただき、スマホ等で簡単に手帳機能が使えるとのこと。

 

手帳贈呈

手帳を贈呈していただきました☆

 

 ICT時代でも直接コミュニケーションを取りあいお願いすることで、人と人との繋がりができます。当センターとしても「電話お願い手帳」をより多くの県民の皆さまに広め、聴覚障害者の方へ理解ある社会にしていきたいと思います。

「電話お願い手帳」をご希望の方は、お気軽に当センターまでご連絡ください(^-^)

 

 

2017-03-17 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター