平成30年度秋田県盲ろう者向け通訳・介助員 説明会&研修会を開催しました。

4月8日(日)、今年度の派遣登録者を対象とした説明会&研修会を開催しました。

昨年度の養成講座を修了し、今年度から新たに登録していただいた方の参加もありました。

午前は主に報告書の書き方について、記入例を参考にと少し補足説明をしながら説明、

午後からは、「同行援護」事業に今年度から新しく加わった部分、

盲ろう者向けの同行援護についての研修をしました。

通訳・介助員が、どういう法律や制度に基づいて活動しているのか、

改めて確認しながら、全国での動きを含めて学習しました。

少し難しい内容でしたが、その都度質問を受けながら理解を深められたと思います。

その後少しですが、近況報告や活動する上での疑問などを話す時間を作りました。

通訳・介助員は一人での活動が多く、このように集まる機会が少ないので

説明会、研修会を通して有意義な一日になったのではないかと思います。

 

代り映えしませんが、研修会のときの写真です ↓

2018-04-12 | カテゴリー : 盲ろう | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター