意思疎通支援者(要約筆記)説明会・研修会を開催しました!

4月20日(土)に今年度の平成31年度登録者を対象とした説明会・研修会を開催しました。

午前中の説明会では、派遣の流れや、要綱の変更点、今後の事業についての説明を行い、参加者からも多くの質問、意見をいただきました。

皆さん真剣です☆

午後の研修会では、県障害福祉課から講師をお招きし、条例についての学習をしました。

平成29年に施行された「秋田県手話言語、点字等の普及等による円滑な意思疎通の推進に関する条例」や今年施行された「秋田県障害者への理解の促進及び差別の解消の推進に関する条例」の内容を分かり易く説明していただきました。意思疎通支援者として活動をしていく上でも必要な知識だと改めて感じました。

平成31年度の秋田県登録意思疎通支援者(要約筆記)は新たなメンバーも加わりスタートしています。今年度は秋田県で初めての全国統一要約筆記者認定試験や要約筆記者養成講座も始まります。たくさんの方々にご協力いただきながら事業を進めていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2019-04-23 | カテゴリー : 要約筆記 | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター