平成31年度秋田県盲ろう者向け通訳・介助員養成講座が始まりました(^^♪

6月28日(金)、盲ろう者向け通訳・介助員養成講座が開講しました。

 

目と耳の両方に障害をあわせ持つ盲ろう者の社会参加のために、通訳・介助員を養成する講座です。
大仙市で12月まで、毎月第2・第4金曜日開催されます。全12回です。

今年度は大仙市、横手市から10名の申し込みがありました。

これから、講義などで盲ろう者を理解し、通訳・介助員として活動するための基礎知識・技能を学びます。

そして盲ろう者一人ひとりに合わせたコミュニケーション方法 (点字・手話・筆記通訳・手書き・音声など)や移動介助方法等を、実習を通して習得します。

受講生の皆さん、最後まで頑張りましょうねp(*^-^*)q

 

↑黄色いゼッケンの盲ろう者役に、手書き文字(手の平等に字を書く)で伝えています。
↓盲ろう者役が飲みたい飲み物を買えるかな?

2019-07-01 | カテゴリー : 盲ろう | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター