センタ―通信「みみコミ」第11号発行です(^^♪

センター広報誌『センター通信 みみコミ』第11号を発行しました!

今年も残すところあと1か月あまり、1年過ぎるのが年々早くなっている気がします( ̄▽ ̄;)
 

さて、みなさんは「こたつ開き」の日があるのをご存じでしたか?

「〇〇開き」といえば、海や山、プールくらいしか私は知りませんでした(´・ω・`)
 

「こたつ開き」の日に暖房器具を出すと火事にならない、という風習があるそうなんです。

昔から「亥の子の日」に火を入れると火事にならないと言われていて、亥は陰陽五行説で火を制する水にあたるため、亥の月亥の日から火を使い始めると火事にならないとされました。

そこで「亥の子の日」にこたつや囲炉裏などに火を入れるようになって、「こたつ開き」と呼ばれ親しまれたそうです。

茶の湯では、今でもこの日に「炉開き」を行うところが多いとか。
 

この「こたつ開き」にならって、「亥の子の日」が暖房器具をだすひとつの目安になっていて、こたつ、ヒーター、ストーブなどの暖房器具を出すと縁起もよくて安心、というわけです。

「亥の子の日」とは、亥の月(旧暦10月)の亥の日を言うのですが、2019年の「亥の子の日」は11月10日でした。

 

(○ ̄ ~  ̄○;)う~ん…

秋田では無理かな~、だって10月にはもう暖房入れてたような気がします。うちだけってこと、ないですよね?!(笑)

 

さてさて、前置きが長くなりましたが(笑)センター通信11号はこちら ↓↓↓ です。

前回の8月の発行から、これまでのセンターについて載せました。

ご高覧いただければ幸いです。

A3版をダウンロードしたいしたい方はこちらをクリック
 


 

次回は令和2年2月末の発行予定です。お楽しみに~ヾ(*^▽^*)o

2019-11-28 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター