第3回秋田県意思疎通支援者(手話通訳)現任研修会を開催しました

 

2月2日(日)に3回目の現任研修会を開催しました。

今回のテーマは「 災害ボランティア 」

 

午前の部は、日本赤十字社秋田県支部のボランティア指導員 伊藤三恵氏を講師にお迎えし、ボランティア活動に役立つ知識や技術について学習をしました。

 

 

 

 

そのあとは、誰もが楽しみにしていた『癒しのハンドケア』の実技です。
いつも頑張ってくれている自分の手を、ペアの方にマッサージしてもらい
その癒し効果を堪能できたようです。

 

 

 

 

 

午後の部は、災害時のボランティア活動についての講義です。


秋田県社会福祉協議会の横山泰氏を講師にお迎えし、ボランティアのニーズや活動する際の準備などについてお話いただきました。


また、災害派遣福祉チームについてもご説明いただき、災害時に手話通訳者が担う役割について、考えるきかっけとなったと思います。


今後も学習を積み重ねていけるよう、研修を企画していきたいと思います。

2020-02-13 | カテゴリー : 手話通訳 | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター 秋田県社会福祉事業団