センタ―通信「みみコミ」第12号発行です(^^♪

センター広報誌『センター通信 みみコミ』第12号を発行しました!
今年は、オリンピックイヤー、うるう年です。
うるう年のうるうを漢字で書くと「閏」となります。この意味は、季節や暦のズレを調整する意味があるそうです。

普通1年は365日ですが、この調整が入るうるう年は2月が29日あるので、1年が366日となります。
太陽との地球の自転速度の調整で4年に一度、2月29日の「1日」だけで調整されています。

ちなみに、2月29日のことを「閏日(うるうび)」といいます。
4年に一度のうるう年ですが、例外もあります。

「2100年」のように「西暦の年号が100でわりきれ、かつ、400ではわりきれない年」は、うるう年にはならないというルールがあります。
2200年、2300年もそれにあたります。

西暦2400年は100で割り切れますが、同時に400でも割り切れるので、例外には当てはまらず、うるう年となります。

地球が太陽のまわりを1周するのにかかる日数で、時間の調整がびみょ~に必要になるのですねぇ(○ ̄ ~  ̄○;)
さてさて、前置きが長くなりましたが(笑)センター通信12号はこちら ↓↓↓ です。

ご高覧いただければ幸いです。

A3版をダウンロードしたいしたい方はこちらをクリック

次回は令和2年度に入ってからの発行となります。お楽しみに~ヾ(*^▽^*)o

2020-02-28 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター