季節性インフルエンザワクチン接種時期について

例年、冬季間に流行する「季節性インフルエンザ」ですが、今年は「新型コロナウイルス感染症」との同時流行が懸念されるため、季節性インフルエンザワクチンの供給量を増やして対応する予定となっております。これに伴い、厚生労働省から、接種時期について、下記のとおりお願いが出されております。

(以下、厚生労働省HPより抜粋)

○ 原則として、
①予防接種法に基づく定期接種対象者(65 歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10 月1日(木)から(※)接種を行い、それ以外の方は、10 月26 日(月)まで接種をお待ちいただくようお願いします。
(※)自治体によってはワクチンの接種開始時期が異なり得ますので、ご注意ください。

○ 10 月26 日(月)以降は、
特に、②医療従事者、65 歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6 ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して、接種が可能となります。

○ なお、これら以外の方々についても、10 月26 日(月)以降は接種をお待ちいただく必要はありません。

また、今年度(令和2年度)については、助成を行っている対象を拡げる市町村もあります(助成の対象は市町村により異なります)。事前に申請が必要になりますので、各市町村のHPや広報などをご確認ください。

2020-10-02 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター 秋田県社会福祉事業団