【警戒情報】1月7日から9日にかけての県内の暴風雪と大雪について

 国土交通省は、1月7日から9日頃の大雪に備え、下記のとおり、ドライバー等の皆様への呼びかけについてお知らせしています(大雪に対する国土交通省緊急発表)。

〇7日から9日頃にかけて、北日本から西日本の日本海側では平地も含めて、太平洋側では山地を中心に大雪となるところがあり、太平洋側の平地でも積雪するおそれがあります。


〇7日は全国的に風が強まり、7日から8日にかけて北日本と東日本から西日本の日本海側を中心に非常に強い風が吹き、大荒れや猛ふぶき、海は大しけとなるおそれがあります。特に、東北地方の日本海側では7日夜に風が非常に強まる見込みです。

〇大雪や暴風雪による立ち往生等に警戒が必要です。不要不急の外出は控えて下さい。
やむを得ず自動車を運転する場合には、冬タイヤの装着、チェーンの携行及び早めの装着をお願いします。

〇降雪状況により、集中除雪による通行止めやチェーン規制を実施する場合があります。広域迂回の実施や、通行ルートの見直しなどのご協力をお願いします。
公共交通機関においても、大規模かつ長時間にわたる遅延や運休が発生するおそれがあります。

〇最新の気象情報や交通情報等に留意し、外出が必要な場合には、十分な時間的余裕を持って行動いただくようお願いします。

2021-01-06 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター 秋田県社会福祉事業団