電話リレーサービス普及啓発のための学習会 開催のお知らせ

一般財団法人全日本ろうあ連盟では、公益財団法人日本財団の助成を受け、電話リレーサービス普及啓発のための学習会を開催します。

電話リレーサービスは、日本財団が聴覚障害者の情報アクセスのバリアフリー化をめざし、2013年9月から試験的に沖縄、熊本など数カ所で行われています。

今回の学習会は、電話リレーサービスの普及啓発と制度化を目的に開催されます。

参加対象者は、聴覚障害者自身やその家族、手話関係者、行政関係者などをはじめ、一般市民の方々です。

電話リレーサービスって、どんなもの?という疑問に、このサービスの制度化検討委員による説明や、

体験談を聞くことができます。

参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください。

 

日時:11月25日(土)正午から午後3時まで(受付は午前11時30分から)

場所:中央市民サービスセンター「センタース」3階 多目的ホール

〆切:11月17日(金)

当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申込みください。

FAXまたはメールで受け付けします。

2017-10-17 | カテゴリー :

第4回 手話の活用を考える講演会&ワークショップ 開催のお知らせ

「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」第4回目は「観光」がテーマで、

今年度最後の開催です。

主催の手話秋田普及センターの担当者からのコメントで紹介します。

「 講師は第1回の「接客」がテーマで大好評だった草彅幸子様に再びお願いしました。

  日本で一番有名なテーマパークでの言葉が通じない外国人や障がい者への取り組みなどを

  ベースに、観光事業者が取り組むべき理解を深める機会にしたいと思っております。

  参加費は無料ですが、事前のお申込みが必要です。ぜひ、ご参加ください。 」

 

日時:11月12日(日)午前10時~正午まで

場所:秋田拠点センター アルヴェの4階、洋室C

定員は40名です。

手話通訳及びUDトークがつきます。

次のチラシををご覧になり、事前にお申込みください。

2017-10-13 | カテゴリー :

秋田県主催 手話教室のご案内です(^^♪

秋田県では「秋田県手話言語、点字等の普及等による円滑な意思疎通の促進に関する条例」が

今年の4月1日より施行されました。

県では、県民が障害に対する理解を深め、手話の普及および理解啓発を図ることを目的に、

「手話教室」を実施します。

10月18日の大館会場、横手会場をはじめ、県内6カ所で開催されます。

参加は原則、事前申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

2017-09-20 | カテゴリー :

第3回 手話の活用を考える講演会&ワークショップ 開催のお知らせ

「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」第3回目は「共育」がテーマです。

親は子どもを育てますが、親も子どもに育てられます。

聴覚障がいのある親・聴覚障がいのある子、ともに育っていく親子関係について

理解を深める機会にしたいと考え、開催されます。

 

日時:10月9日(祝・月)午前10時~正午まで

場所:秋田拠点センター アルヴェの4階、洋室C

定員は40名(定員になり次第締め切らせていただきます)

手話通訳及び要約筆記がつきます。

◆タイムスケジュール(予定)

9時40分:開場

10時00分:開催の挨拶

10時15分:渡辺 敦生様 講演

11時20分:ワークショップ

参加は無料ですが、申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

「きこえのフェア」in 秋田 ~難聴 人工内耳と生きる、新たなチャレンジ~ のご案内

『難聴・人工内耳と生きる、新たなチャレンジ』のテーマで、あなたやご家族が難聴になった時、

難聴の診断と治療や秋田県における聞こえの対応等について学ぶ「きこえのフェア」in 秋田が

秋田駅前のホテルメトロポリタン秋田3階で開催されます。

参加費は無料。定員は240名です。パソコン要約・磁気ループを準備しています。

なお、席の準備のために事前にお申し込みが必要です。

当日は空席がある場合のみのご案内となりますので、参加ご希望の方は9月19日(火)までに

電話、Eメール、FAX、ハガキのいずれかの方法でお申し込みください。

詳しくは下記のチラシをご覧ください。

 

映画『もうろうをいきる』のご紹介(^^♪

 

8月26日(土)から、東京のJR東中の駅から徒歩1分のところにある
映画館「ポレポレ中野」で『もうろうをいきる』が上映されています。
今のところ関東、近畿、中部・北陸・九州・沖縄の地域での上映が決まっています。
ご都合が合えば、ぜひご覧になってください。

🔴 もうろうをいきる公式サイト
ホームページ  http://mourouwoikiru.com/
ツイッター   https://twitter.com/mourou_wo_ikiru
フェイスブック https://m.facebook.com/mourou.ikiru/

◆上映予定
【関東】
〇東京 ポレポレ東中野 8月26日(土)~
 ※JR東中野駅 大江戸線東中野駅より徒歩1分。地下の映画館です。
 ※エレベーター有り、車イス用トイレ有り。
 上映時間:8月26日(土)~9月 1日(金):10:00、12:00
      9月 2日(土)~9月15日(金):10:00
 ☆トークイベント情報(10時の回の上映後、12時までの約20分間)
 8月26日(土) 福島智(東京大学教授)、西原孝至(本作監督)
   27日(日) 松田高加子(音声ガイド制作者)、山上徹二郎(本作企画)
   28日(月) 東陽一(映画監督)、西原孝至(本作監督)
   29日(火) ジャン・ユンカーマン(映画監督)
   30日(水) 大河内直之(バリアフリー映画研究会理事長)、西原孝至(本作監督)
   31日(木) 森下摩利(通訳・介助者)、小町谷健彦(本作プロデューサー)
 9月 1日(金) 村岡美和、村岡寿幸(本作出演)、西原孝至(本作監督)

<映画館情報>
 ・ポレポレ東中野では、ご好意により、通訳・介助者2名まで介助者割引を
  適用していただけることになりました。(本来は介助者1名まで適用)
  よって盲ろう者1名と通訳・介助者2名までが一人1000円となります。
 ・ポレポレ東中野では、9月10日(日)、11日(月)の二日間に限り、
  字幕付き、音声ガイド付きのバリアフリー版を上映します。
  ※その他の日は字幕付きで上映しており、音声ガイドはUDCast(スマートホンアプリ)を
   来場者に用意していただくことで情報保障をしています。
 ・会場では『もうろうをいきる』のパンフレットを1部800円で販売しています。
  点訳版の配布については現在準備中です。
 ・会場では西原孝至(にしはら たかし)監督の前作DVDも販売しています。

〇東京 アップリンク渋谷 9月16日(土)~

〇神奈川 シネマ ジャック&ベティ 10月21日(土)~

【近畿】
〇大阪 第七藝術劇場 近日公開

【中部・北陸】
〇愛知 シネマスコーレ 9月2日(土)~9月8日(金)
 上映時間:10:00

【九州・沖縄】
〇沖縄 桜坂劇場 近日公開


◆お問い合わせ
株式会社 シグロ
〒164-0001
東京都中野区中野5-24-16 中野第二コーポ210号
TEL:03-5343-3101
FAX:03-5343-3102
メール:siglo@cine.co.jp
ホームページ:http://www.cine.co.jp/ 

 

 

「災害時に備えて今できること」リーフレットのご案内

 

市町村における災害時の避難行動要支援者対策の実施に当たって参考となるよう、

避難行動要支援者向けのリーフレットを内閣府が作成しました。

このリーフレットは、災害時に自ら避難することが困難な避難行動要支援者への

支援制度の概要を理解していただくことで、市町村が作成する避難行動要支援者名簿を

普段から支援者に提供することについての同意を促す内容となっています。

ご自宅で生活しながら医療・介護・障害福祉サービス等を受けられる方や里帰り中の妊産婦など、

避難時に特に配慮が必要と考えられる方に対して、情報提供がなされるよう作成されました。

 

「避難行動要支援者」とは、災害が発生し、または災害が発生するおそれがある場合に

自分で避難することが難しい方で、スムーズで迅速な避難の確保を図るために特に支援を

要する方をいいます。

避難行動要支援者への支援制度の運用方法については、市町村によって異なります。

避難行動要支援者名簿の登録対象となるかどうかや、具体的な内容については、

お住いの市町村にお問合せいただく必要があります。

 

第2回 手話の活用を考える講習会&ワークショップ 開催のお知らせ

「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」第2回目は「災害対応」がテーマです。

 

聴覚障がい者は音声情報が入りにくいため、必要な情報が得られません。

とくに災害時では情報不足により対応が遅れがちで命の危険につながります。

聴覚障がい者また避難所でも必要な音声情報が得られず、

食料等の配給物資を受け取れなかった等という事例が後をたちません。

主催の手話秋田普及センターでは、この講演会&ワークショップを通じて、広く県民に

聴覚障がい者への必要な配慮や理解啓発につなげていきたいと考え開催いたします。

 

9月18日(月)午前10時~午後1時30分まで、

秋田拠点センター アルヴェの2階、多目的ホールBで開催します。

定員は100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

手話通訳及び要約筆記がつきます。

 

◆タイムスケジュール(予定)

10時00分:開場

10時30分:開催の挨拶、ご来賓のご挨拶

10時40分:佐藤万美様の講演

11時40分:休憩

11時50分:ワークショップ(内容未定)

12時30分:フリータイム(お昼休憩及び展示ブースの見学等)

13時30分:終了

◆会場内には展示ブースを設け、ご自由にご見学いただけるようにします。

(展示予定)「防災サイン」(鳥取県県土整備部河川課より)

「災害時のマニュアル」(長野市聴覚障害者協会様より)

「災害支援ハンドブック」(兵庫県立聴覚障害者センター様より)

聴覚障害・手話・災害等に関連する書籍・コラム等

その他

参加は無料ですが、申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

2017-08-22 | カテゴリー :

全国手話検定試験 受験申込みの締め切り間近

第12回全国手話検定試験が秋田県でも開催されます。

10月14日(土) 5級、4級

10月15日(土) 3級、2級

6月から受験申込みが始まっていますが、締め切りが間近に迫ってきました。

締め切りは、8月13日(日)です。

「受験の手引き」は当センターにもございますので、お気軽にお立ち寄りください。  

試してみませんか?あなたのコミュニケーション能力!

2017-08-05 | カテゴリー :