『難聴者・中途失聴者のための講演会』開催のお知らせ 

秋田県難聴者・中途失聴者協会では、秋田県生涯学習センターにおいて『難聴者・中途失聴者のための講演会 ~聞こえを目で補う方法あれこれ~』を開催します。

 

今回の講演会は、口を見て話を読む「読話」や音声認識アプリ「UDトーク」の便利技、その他の便利なアプリなどについて学び、耳から音声情報が入りにくい難聴者・中途失聴者の方々の日常生活に役立てていただくことが目的です。

スマホやタブレットをお持ちでない方も参加できます。

講師は、東京都中途失聴・難聴者協会の副理事長であり、認定補聴器技能者でもある小川光彦氏です。

知識の豊富な小川氏が操作画面をスクリーンに映して解説しますので、見ているだけでも大丈夫です。

 

秋田県難聴者・中途失聴者協会の担当者からは、

「生活の中で「聞こえない、困ったなあ・・・」という時に目で見て分かる色々な方法を、ぜひ、秋田県の皆さんに知っていただきたく、企画しました。多くの方々のご参加をお待ちしております。」

とのコメントをいただきました。

 

会場には、ヒアリングループと要約筆記が付きます。

聴覚に不安や障害のある方、関心のある方が対象です。ぜひ、ご参加くださいヾ(≧▽≦)ノ

 

日時:11月30日(土)13:30~16:00

会場:秋田県生涯学習センター 5階 第3研修室

参加費:無料

定員:30名

問い合わせ先、お申込み等はチラシをご覧ください。申込み締め切りは11月23日(土)です。