秋田県 手話通訳員の活躍の様子について(テレビ放送)(追記)

ABS秋田放送作成で「秋田県内における手話通訳員の活動の様子」が放送されます。

追記 動画がYoutubeにUPされています。見逃した方は是非ご覧下さい。

聴覚障害者に寄り添う(ABS)(外部サイト「youtube」)

 

 

昨日(7/6)AKTで放送された内容は新型コロナウィルス感染症に関連して職覚障害者への影響を取り上げたものでしたが、今回は手話通訳員の活動を取り上げたものになります。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、各都道府県知事の記者会見等で手話通訳の導入が進み、手話通訳者を目にする機会が増えました。

手話通訳者の社会的認知度の向上と聴覚に障害者がある方々への情報保障の重要性についての理解が深まるきっかけとなればと思います。

なお、当センターで主催しております「秋田県手話通訳者養成研修会(手話通訳Ⅱ)」の受講時の様子も取材されました。当日、取材にご協力いただきました受講生の皆さま、ありがとうございました。

下記の日程で放送予定です(緊急特集などがあった場合には変更となる可能性があります)。是非ご覧下さい!

〇7月10日(金)午後6時15分~
〇ABS秋田放送 「ABS news every」

※「手話通訳士」とは資格の名称で、厚生労働省が聴力障害者情報文化センターに実施を委託している手話通訳技能認定試験に合格し、聴力障害者情報文化センターに登録している手話通訳者のことを指します。秋田県設置の手話通訳者は「手話通訳員」と呼称するとの事で分けて表記しています。