秋田県主催 手話教室のご案内です(^^♪    

秋田県では「秋田県手話言語、点字等の普及等による円滑な意思疎通の促進に関する条例」が

今年の4月1日より施行されました。

県では、県民が障害に対する理解を深め、手話の普及および理解啓発を図ることを目的に、

「手話教室」を実施します。

10月18日の大館会場、横手会場をはじめ、県内6カ所で開催されます。

参加は原則、事前申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

2017-09-20 | カテゴリー :

第3回 手話の活用を考える講演会&ワークショップ 開催のお知らせ  

「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」第3回目は「共育」がテーマです。

親は子どもを育てますが、親も子どもに育てられます。

聴覚障がいのある親・聴覚障がいのある子、ともに育っていく親子関係について

理解を深める機会にしたいと考え、開催されます。

 

日時:10月9日(祝・月)午前10時~正午まで

場所:秋田拠点センター アルヴェの4階、洋室C

定員は40名(定員になり次第締め切らせていただきます)

手話通訳及び要約筆記がつきます。

◆タイムスケジュール(予定)

9時40分:開場

10時00分:開催の挨拶

10時15分:渡辺 敦生様 講演

11時20分:ワークショップ

参加は無料ですが、申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

第2回 手話の活用を考える講習会&ワークショップ 開催のお知らせ

「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」第2回目は「災害対応」がテーマです。

 

聴覚障がい者は音声情報が入りにくいため、必要な情報が得られません。

とくに災害時では情報不足により対応が遅れがちで命の危険につながります。

聴覚障がい者また避難所でも必要な音声情報が得られず、

食料等の配給物資を受け取れなかった等という事例が後をたちません。

主催の手話秋田普及センターでは、この講演会&ワークショップを通じて、広く県民に

聴覚障がい者への必要な配慮や理解啓発につなげていきたいと考え開催いたします。

 

9月18日(月)午前10時~午後1時30分まで、

秋田拠点センター アルヴェの2階、多目的ホールBで開催します。

定員は100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

手話通訳及び要約筆記がつきます。

 

◆タイムスケジュール(予定)

10時00分:開場

10時30分:開催の挨拶、ご来賓のご挨拶

10時40分:佐藤万美様の講演

11時40分:休憩

11時50分:ワークショップ(内容未定)

12時30分:フリータイム(お昼休憩及び展示ブースの見学等)

13時30分:終了

◆会場内には展示ブースを設け、ご自由にご見学いただけるようにします。

(展示予定)「防災サイン」(鳥取県県土整備部河川課より)

「災害時のマニュアル」(長野市聴覚障害者協会様より)

「災害支援ハンドブック」(兵庫県立聴覚障害者センター様より)

聴覚障害・手話・災害等に関連する書籍・コラム等

その他

参加は無料ですが、申し込みが必要です。

次のチラシををご覧になり、お申込みください。

2017-08-22 | カテゴリー :

全国手話検定試験 受験申込みの締め切り間近

第12回全国手話検定試験が秋田県でも開催されます。

10月14日(土) 5級、4級

10月15日(土) 3級、2級

6月から受験申込みが始まっていますが、締め切りが間近に迫ってきました。

締め切りは、8月13日(日)です。

「受験の手引き」は当センターにもございますので、お気軽にお立ち寄りください。  

試してみませんか?あなたのコミュニケーション能力!

2017-08-05 | カテゴリー :

「日本ジオパーク全国大会2017 男鹿半島・大潟大会」のお知らせ

10月25日~27に男鹿・大潟地域を会場として、『第8回日本ジオパーク全国大会2017

男鹿半島・大潟大会』が東北地方で初めて開催されます。

申し込み不要で、入場料無料です。

次のプログラムに手話通訳が付きます。

10月25日(水) 開会セレモニー、基調講演、パネルディスカッション

10月26日(木) 閉会セレモニー

2017-08-01 | カテゴリー :

人形劇「稲むらの火」秋田市公演のお知らせ

男鹿公演に引き続き秋田市公演のお知らせです(*^_^*)

 

<秋田市公演実行委員会から>

人形劇「稲むらの火」は、江戸時代後期に起きた安政南海地震の実話を人形劇にしたものです。

地震、大雨、洪水、土砂崩れ・・・災害はいつ、どんな形で襲ってくるかはわかりません。

日頃から災害に備え、身近な人で話し合いを行い、防災対策に備えることが、

いざというときに自分や周りの人々の命を守る事ができます。

この「稲むらの火」を鑑賞いただいた後に身近な方々と災害について語るきっかけになればと

思っております。

 

【 日 時 】平成29年8月26日(土)  13:00開場

【 会 場 】秋田市文化会館 小ホール

【 入場料 】大人1,000円 ※中学生以上 / 子供 300円 ※幼稚園以下無料

 

 ◆ お問い合わせは、主催のデフ・パペットシアター・ひとみ 秋田市公演実行委員会まで

   電話&FAX:018-853-7470  担当:伊藤

   e-mail:deaf@puppet.or.jp

 


2017-07-26 | カテゴリー :

子どもたちのための防災人形劇「稲むらの火」男鹿公演のお知らせ

デフ・パペットシアター・ひとみ 男鹿公演のお知らせです(^^♪

人形劇「稲むらの火」は、災害が起きた時に聴覚障害者をはじめ、

障害のある方がどのようなことで困っているのかを知り、

配慮できるきっかけ作りにつなげることが開催のメインテーマです。

 

【 日 時 】平成29年8月20日(日)

  <1部> 10:00~12:00  男女共同参画基礎講座:

                    ワークショップ「てとてで おはなししようよ」  

  <2部> 13:00~15:00  人形劇と講話

【 場 所 】サンワーク男鹿 体育館

【 入場料 】<1部> 参加無料  ※定員20名程度。申し込みが必要です。
       <2部>(前売)大人1,000円 (当日)1,500円
           ★子ども(高校生まで)は無料

    ◆ 1部の主催・受付は、男鹿市です。男鹿市での受付開始は8月1日(火)からです。

【 チケット販売 】男鹿駅前観光案内所

販売所での購入が難しい方は、ご予約ください。
 →【 チケット予約 】e-mail:2koleaf@gmeil.com  FAX:0185-25-3655
           お名前、電話番号、必要な枚数を明記ください。

 

男鹿手話サークル「ぶりっこ」でも申し込みを受け付けしています。

 電 話:090-3126-0021 ショートメール可

 FAX:0185-25-4166

 メール:ogano625620das0615@docomo.ne.jp

 担当者名は佐々木です。お名前、電話番号、必要な枚数をお知らせください。

※1部は定員20名程度です。男鹿市主催のため、市民の申込みを優先させて

 いただくことがあります。ご了承ください。

◆1部の申込み受付は、8月15日で終了しました。

 たくさんのお申込み、ありがとうございました。

 

ホームページ ➡ https://oga0820.jimdo.com/

 

2017-07-24 | カテゴリー :

『講習会&ワークショップ』開催のお知らせ

(一社)手話秋田普及センターでは「手話の活用を考える講習会&ワークショップ」と題して、

4つのテーマで講習会&ワークショップを企画しております。

第1回は「接客」をテーマに8月11日(金)に開催します。

時間は午前10時から12時30分までです。

草彅幸子様を講師に招き、日本で一番有名なテーマパークやホテルでの障がい者への対応などを

中心にお話していただきます。併せまして聴覚障がい者への接客対応や配慮について理解を深める

機会にしたいと考えております。

参加は無料ですが、申し込みが必要です。詳細は、次のチラシををご覧ください。

 

2017-07-24 | カテゴリー :

『夏休み 子ども手話教室』のお知らせ

手話サークル「秋田市手話研究会」から『夏休み 子ども手話教室』の開催のお知らせです。

日時:7月26日(水)、29(土) 両日とも午前10時から11時30分まで

 

各回40名定員です。参加費は無料ですが、申し込みが必要です。

詳細は、次のチラシ(PDF)をご覧ください。

 

2017-06-12 | カテゴリー :

平成29年度 秋田県手話通訳者養成研修会 開催のお知らせ

今年度の、手話通訳者養成研修会 手話通訳Ⅰ 手話通訳Ⅱ 手話通訳Ⅲ について

お知らせです。

詳細は、次の要項、プログラム(PDF)をご覧ください。

 

 

別紙様式1はこちらをクリック ⇒ 手話通訳Ⅰ申込書

 

 

別紙様式2はこちらをクリック ⇒ 手話通訳Ⅱ申込書

 

別紙様式3はこちらをクリック ⇒ 手話通訳Ⅲ申込書

2017-05-09 | カテゴリー :