平成29年度秋田県意思疎通支援者(要約筆記)説明会・研修会を開催しました♪

4月22日(土)、秋田県意思疎通支援者(要約筆記)説明会・研修会を開催しました。
午前中の説明会では、今年度からあらたに登録していただいた方々も含め、要綱・要領の変更点、
派遣の流れなどを確認しました。
「要約筆記者認定試験」の実施についてなど、県の担当者の方にも受け答えしていただきました。

午後の研修会では、県立聴覚支援学校の加賀谷衿子先生に
「高等教育現場での情報保障・職場でのコミュニケーション・日常生活での体験談」を
お話ししていただきました。。

 

障害をもつ立場で学生から社会人になった現在まで、どのように情報保障と出会い利用してきたのか等
とても興味深いお話しを聞くことができました。
またパソコンテイク・ノートテイクのアドバイスもいただきました(^-^)

参加者は14名でした☆

ご参加いただいたみなさんお疲れ様でした。
また実りある研修会を開催していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

2017-04-27 | カテゴリー : 要約筆記 | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

平成29年度秋田県盲ろう者向け通訳・介助員 説明会&研修会を開催しました。

4月22日(土)に今年度の派遣登録者を対象とした説明会&研修会を開催しました。

最初に、センター長から当センターの特徴や業務などについて紹介をし、

県盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業の新しい要綱、要領等について説明を行いました。

前年度までの違いもあり、登録者からの質問を受けながら進めました。

たくさんの質問が出され、有意義な説明会になりました。

通訳・介助員の方々の、今後の活動に役立てていただけたらと思います。

 

 

 

 

2017-04-26 | カテゴリー : 盲ろう | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

平成29年度秋田県意思疎通支援者(手話通訳)説明会・研修会を開催しました

4月8日(土)に今年度の登録者を対象とした説明会・研修会を開催しました。

午前の説明会では16名が参加し、県事業要綱・要領の変更点などについて確認を行いました。

たくさんの質問や意見があり、時間が少しオーバーするほどでした。

午後からは、秋田県立聴覚支援学校の佐々木寿子先生に講師をお願いし、

「教育現場や職場での情報保障やコミュニケーションについて」

というテーマでご講演いただきました。

よく似た日本語の手話表現をどう使い分けをするかなど、

当事者の立場からわかりやすくお話しいただき、

今後の通訳活動に活かせるのではないかと思います。

2017-04-19 | カテゴリー : 手話通訳 | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

図書室ボランティア 募集中!!

平成29年4月から本やビデオカセット等の貸し出しをおこなっていただける

ボランティアの方を募集しています。

場所は、秋田県心身障害者総合福祉センターの1階図室。

平日の火曜日を除く午前10時から午後3時までです。

対応していただく日時は、ボランティアの方の希望に応じます。

4月に入っても受付していますので、

お気軽にお問い合わせいただくか、当センターへお越しください(^^♪

 

申込用紙 ⇒ 図書ボランティア申込用紙

 

<

2017-03-28 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

NTT東日本「電話お願い手帳」贈呈式を行いました♪

お願い手帳

 耳や言葉が不自由な聴覚障害者の方が、聞こえる方に代わりに電話をお願いするための「電話お願い手帳」の贈呈式が3月15日(水)に当センターで行われました。

 秋田県聴力障害者協会や、秋田県難聴者・中途失聴者協会、秋田市ろうあ協会の各団体代表、また県障害福祉課より柳澤由夫課長など計8名が参加しました。

 NTT東日本秋田支店窪田和樹支店長より「電話お願い手帳贈呈は昭和58年から行われており、聞こえない方々がこの手帳を使って色々な電話連絡ができれば嬉しい。またアプリが開発されスマホ等で利用できるようになったので積極的に活用していただきたい。」と挨拶がありました。

パワーポイント

 「電話お願い手帳」アプリ版の紹介をしていただき、スマホ等で簡単に手帳機能が使えるとのこと。

 

手帳贈呈

手帳を贈呈していただきました☆

 

 ICT時代でも直接コミュニケーションを取りあいお願いすることで、人と人との繋がりができます。当センターとしても「電話お願い手帳」をより多くの県民の皆さまに広め、聴覚障害者の方へ理解ある社会にしていきたいと思います。

「電話お願い手帳」をご希望の方は、お気軽に当センターまでご連絡ください(^-^)

 

 

2017-03-17 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

ふれあいまつり♪パート2

各体験コーナー♪スタンプラリーも開催(^^♪

普段なかなか触れる機会のない方も多い、磁気ループ・要約筆記・指点字や手話など各コーナでたくさんの方に
体験していただきました(^_-)-☆

指点字

指点字体験

 

磁気ループ

磁気ループ体験

 

要約筆記

要約筆記のOHC体験

 

手話

手話体験
簡単な手話を覚えよう♪

 

センター見学

支援センターの見学

楽しい時間もあっという間でした(*^_^*)

フィナーレは手話ソング「小さな世界」をみんなで輪になって♪♪♪

フィナーレ

フィナーレ

 

足を運んでくださった皆さまありがとうございました。

また、ふれあいまつり開催にあたりご協力いただきましたすべての皆さまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします(^-^)

 

 

2017-03-17 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

ふれあいまつり大盛況でした♪

 

 

ふれあいまつり工藤会長

運営母体である聴覚障害者支援協議会・工藤会長のあいさつ

 

3月11日(土)秋田県聴覚障害者支援センターのオープン記念「ふれあいまつり」を開催いたしました。

聞こえに障害のある方々だけでなく、多くの県民の皆様にお越しいただき、来場者数は約150名と大変賑わいのあるおまつりとなりました(^^♪

手話ソング

手話サークルの方たちを中心とした「手話ソング」のアトラクション☆

 

オープニングでのアトラクションでは、パントマイムや会場の皆さんとの「手話ソング」で、みなさん一緒に盛り上がりました♪

ポップコーン

ポップコーンも大好評でした(^◇^)

 

ちびっこ広場ではうきうきアニマル、ターゲットゲームやバターの香りが漂うポップコーンコーナーも大好評でした♪広場担当のお兄さんはお子さんに大人気でした(^^)/

 

パート2に続く☆☆☆

 

 

2017-03-16 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

年末年始 休館のご案内

年末年始の休館日は、次のとおりです。

 

【休館日】平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)まで。

 
お間違いのないよう、よろしくお願いします。

平成29日1月4日(水)からは通常どおりの開館となります。

 

 

 

2016-12-26 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

第一回秋田県聴覚障害者支援センター運営懇談会を開催しました。

 12月5日(月)に、秋田県心身障害者総合福祉センター3階会議室において、 第一回秋田県聴覚障害者支援センター運営懇談会が開催されました。

 この懇談会は、当センターの運営や各事業に対して聴覚障害児・者の関係団体や関係機関から意見や要望をいただき、より良いセンター運営につなげていくことを目的に開催されたものです。年末の多忙な時期にも関わらず9団体より14名の出席がありました。

 冒頭、出席者への謝辞や懇談会の目的などについて県障害福祉課柳澤由夫課長より挨拶がありました。その後、秋田大学医学部附属病院耳鼻咽喉科の佐藤輝幸助教授を座長として、説明協議事項に入りました。

 説明事項では、県障害福祉課よりセンター業務の概要、当センターより職員の紹介やこれまで行ってきた事業の説明、そして来年度の事業を含めた今後の目ざす方向について説明をしました。

 その後、説明事項に対して「センターの利用は聞こえない障害を持った方だけなのか」「字幕付きのDVDの制作については外部からの持ち込み映像への字幕挿入の依頼にも応じられるのか」などの質問があり、当センターや県障害福祉課より回答しました。

 協議事項では、センターへの要望や意見交換が行われました。手話を学べる場所の紹介など、センターから様々な情報を発信してほしいという要望がありました。また聞こえない子供を持つ家族の不安を解消するためのネットワークの必要性や普通校で学ぶ難聴児学級とセンターの連携のあり方について意見が出されました。就労支援もセンターを中心としたハローワーク、障害者就業・生活支援センターとの連携のあり方、また災害時への支援などについてたくさんの意見が交わされました。

 その後、出席者によるセンター見学会が行われ、そこでもハード面に対する意見や要望をいただきました。

 当センターが事業を開始して2か月経ちました。当センターへの意見や要望の多さがそれだけ期待の高さの表れになっていると感じました。今後は、こうした要望や意見を整理し、県や秋田県聴覚障害者支援協議会と協議しながら、業務に活かし利用しやすいセンターにしていきたいと思います。


《センター運営懇談会出席団体》(順不同)
・秋田盲ろう者友の会
・秋田県立聾学校同窓会
・秋田県聴覚障がい児を持つ親の会
・(一社)秋田手話普及センター
・きこえのさぽーとあきた
・秋田県聴覚言語障害研究会OB会
・グリーンローズ親の会
・秋田県教育庁特別支援教育課
・秋田県聴覚障害者支援協議会
〔座長〕秋田大学医学部付属病院耳鼻咽喉科 佐藤 輝幸 助教授

 

懇談会参加者

 

センターから説明

 

座長と課長

 

センター見学

2016-12-07 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター

県内25市町村への訪問活動をしました。

 当センターの業務を県内の行政関係者に理解してもらおうと、県内25市町村への訪問計画を立てて10月17日より男鹿市から順次に実施し、約一か月間の時間をかけて11月15日に終了しました。

 訪問の内容は、センター周知のお願いや業務の紹介などです。特に、相談支援や災害時の情報拠点としての機能、手話通訳者や要約筆記者、盲ろう者向けの通訳・介助者の事業の紹介などをリーフレットと手持ちした資料をもとに紹介しました。

 短時間の訪問でしたが市町村の担当者に温かく迎えていただき、熱心に耳を傾けてくださいました。合併前は90市町村だったのが25市町村になったとはいえ山や川が多く秋田県は広いと感じました。この中に聴覚障害者が暮らしていることや担当者と話し合うことで、その地域の聴覚障害者の実態や制度の利用状況など、統計の数字だけで見えなかったものが見えてきました。また災害時での情報拠点として当センターへの期待の高さがわかりました。

 センター業務を進める上で大事なことは、人と人との繋がりです。災害時だけでなく日頃からの業務への理解と協力の働きかけがいい事業になると思います。こうしたことを今後も続けていきたいと思います。

 

美郷町訪問

11月14日 美郷町訪問

 

仙北市訪問

11月14日 仙北市訪問

[showwhatsnew]

2016-11-16 | カテゴリー : センター | 投稿者 : 秋田県聴覚障害者支援センター